ネットワークビジネスにはどんな種類があるのか?

寝ている間にダウンをざっくざく集められる方法とは?

ネットワークビジネスにもその業種によって扱う商品が違ったり
報酬のシステムが違ったりで、ひと言で説明をするのはとても難しい。
 
そこで、代表的ないくつかの種類のネットワークビジネスを紹介しながら
もし、あなたがネットワークビジネスに関心があるなら
下の種類の中から選択するのもいいのではないかと思っています。
 
先ず、ネットワークビジネスビジネスとネットビジネスを理解してほしい。
 
ネットビジネスとは、インターネット上で何かを売買してお金が動くこと、
つまり、道端で「野菜」を売っているのは、リアルビジネスということで、
 
それを、インターネット上で販売すれば「ネットビジネス」ということになります。
 
ネットビジネスはリアルビジネスと対比させるもので、ネットワークビジネスとは
全く違います。
 
話しはそれますが、大切なことですので関心のある方は読んでください。
 

【ネットビジネス】の種類
1 情報販売 2 サイトアフィリエイト 3 ブログアフィリエイト
4 ユーチューバー 5 せどり・転売 6 PPCアフィリエイト
7 オンラインショップ
 
などがあります。けっこうたくさんのネットビジネスがあります。

では【ネットワークビジネス】には、どんな種類があるんでしょう。
 
その、内容に関しては圧倒的に多いのが「サプリメント」を扱う会社
「化粧品」を扱う会社、「台所用品や家庭用品」を扱う会社、下着などの
消耗品を扱う会社など様々です。耐久消費財は、流通過程でお金が回りにくいので
そう数は多くありません。
 
 
ネットワークビジネスの種類とはその報酬の配分方法を指します。
それを説明していきたいと思います。

いずれにせよ集客がカギになるのは変わりありません

 
● ブレイクアウェイ
ビジネスを展開していく中で、グループの会員が一定のランクに達すると
自分のグループを形成します。これがブレイクアウェイです。
 
リーダーはブレイクアウェイで独立させればさせるほどそのグループからの
報酬が安定して入り、高額な収入が得られるというものです。
ただ、その報酬を得るための条件があり、クリアするために頑張る必要があります。

● バイナリー
自分の直下に2~3名のダウンしか登録できないシステムで、規定以上に達した場合は
ダウンラインの自分の思ったところに振り分けられるというシステムです。
自分の能力が低くてもアップラインからの応援がもらえるので初心者にはやさしい
システムとも言えます。
ただ、左右どちらかにしかつかない場合が多く、やはり自分のスポンサー力は
必要になって来ます。なにもしないで稼げることはありません。

● ユニレベル
ブレイクアウェイのデメリットを改良したシステムといえます。
傘下の人が昇格した場合の報酬の落ち込みや、報酬を得るための条件の緩和などがあります。
ただ、組織が大きくなった時のボーナスがあまり望めず、5~7レベルまでフラットに
報酬が配分されます。なので「ユニ・単一」なのです。

● ハイブリッド
ハイブリッドとは混合とか混成とか言う意味。それぞれのプランの欠点を解決する為に、
複数のビジネスプランを組み合わせたプラン。一般的には、「ユニレベル」と
「ブレイクアウェイ」の組み合わせが多いです。いくつかの組み合わせでハイブリッドです。

● マトリックス
マトリックスとは「行列」ですが、自分の直接のダウンの数を限定したものを言います。
この数を2人にしたものがバイナリーです。例えば5人スポンサーしたとして、その数を
3と決めている組織は2人は自分の直下の2人の先につけるというものです。
 
以上のような報酬プランがあり、
その報酬プランを見るかぎりでは、リクルートの得意な人と苦手な人で
取り組む組織を選べるなら選んだ方がいいということになります。ただ、
 
ほとんどは、紹介者がいて参加するものなので、自由に行かないのが現状です。

ビジネスの肝、集客の問題を解決!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする