アムウェイの鍋でゆで卵を作る簡単レシピ

宗教的なセミナーに参加して尊敬できないアップと関わらない方法

アムウェイの鍋は用途が多くいろんな料理に使えるが
面白いところでは「ゆで卵」のレシピがある。


 
どんな鍋でも同じようなものだと思うが…
そこはアムウェイの鍋、お味も違うのだろうか。
 
早速そのアムウェイの鍋で作る「ゆで卵」のレシピを紹介します。

【ゆで卵】

濡らしたペーパータオルの水分だけで出来てしまう。
それでも、黄身が片寄らずに出来る方法があります。
 
作り方

1 下ごしらえとして、卵は冷蔵庫から出して常温に戻す
  水を含ませたペーパータオルを小ソースパンに敷き、卵の
  とがった方を下にしてそのペーパータオルの上に立てます。

  そうすることでゆであがった時、卵の黄身が真ん中になります。

2 フタをしてeインダクションレンジで中火で加熱して行きます。

3 蒸気が出たら弱火に火力を落とし、5分加熱して火を止め蒸らす。

ポイント(ゆで卵の固さの加減法)
ゆでたまごの硬さ(柔らかさ)は蒸らし時間で加減します。
 
とろとろゆで…2分
半熟    …5分
かたゆで  …10~12分

この記事中のeインダクションレンジも小ソースパンも塩も
もちろんアムウェイで販売している。

兼業主婦が在宅で独立する方法は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする