アムウェイのしつこい勧誘の断り方

友達を1人も勧誘することなく、ビジネスで成功するマル秘テクニック!

断られることに慣れきっていると認識しよう!

たとえあなたのちょっとした知り合いであっても、あなたがやる気のない時にはキッパリと断る決心をしましょう。

そして、一旦勧誘を断ったのに何度も(正確には二度目でも)「特定商取引法」で禁止されているということも覚えておきましょう。

ディストリビューター(ビジネス会員)は、断られることに慣れています。あなた一人ぐらいに断られても何とも思っていません。

そんな相手に気づかいなど不要と考えてキッパリと断りましょう。その、断る理由をいくつか挙げておきます。

1 興味が無いことをはっきり告げる!

マルチ商法自体に興味がない、商品にも関心はない、絶対始める気はない!と本心を告げることです。

ちょっとでもスキを見せると、そこに突っ込んでくる勉強をしているので付け込まれます。

遠慮などは要らないのでバッサリ断りましょう。こんな奴にどう思われようが関係ない!と思うことです。

2 お金が無いことを理由に断る!

お金が無い!の一点張りで断りましょう。中には「上手く行くまで私が立て替える」

などと突っ込んでくる人もいるようですが、「金銭の貸し借りは一切しない!」と突っぱねてください。

3 知り合い少ないし人脈もない!と断る

ネットワークビジネスは、人間関係を利用してお金を得るビジネスモデルです。

これ自体は違法でも悪い方法でもないのですが、そもそも友人・知人が少ない人には向いていないビジネスです。

そして、人と関わりたくないという人にも向いていないビジネスと言えます。

最初からやる気のない場合の断る理由にも、こういうことを知っておくと断ることに引け目を感じることはありません。

やる気がないこと、お金が無いこと、人脈が無いこと…などを理由にキッパリと断りましょう。

集客苦手なあなたのリクルート法は【ここから】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする