アムウェイの勧誘の手口には、毅然とした態度で対応!

強引な商品説明をすることなく、 紹介者を増やしていく方法!

アムウェイの勧誘の手口のあらましを経験者が語った

アムウェイ勧誘の手口…アムウェイといえば日本ではもちろん、世界的に見てもトップクラスのネットワークビジネスの会社で、多くの人が「怪しい」という感じを抱いています。しかし、ネットワークビジネスビジネス自体は違法ではなく、もちろんアムウェイの勧誘の手口(方法)が違法なわけではない。だが、別名「マルチレベルマーケティング」(マルチ)とか「連鎖販売取引」という、なんとなく怪しげに感じる(日本独特のイメージ)があり、アムウェイに限らずその勧誘の手口が、トラブルを招きやすい。

では、どのような手口の勧誘がトラブルを巻き起こしやすいのか、アムウェイの勧誘の手口を例にとって説明をして行きたいと思います。

アムウェイの勧誘の手口には「稼ぎたい心理」が存在した

アムウェイの勧誘をする会員のすべてが、マナーや一般常識のルールを守る人ばかりであれば、何の問題も起こらないのだが、残念ながら実際には報酬を早く、大きく手にしたいというディストリビューターの心理から、「まともではない手口」で勧誘するアムウェイのビジネス会員も存在する。どういった内容なのかと言うと。

■アムウェイの勧誘方法や知識が少ないままに、メリットだけをごり押しする手口

■成果を上げたい一心で、しつこく勧誘する手口

■アムウェイを盲目的に信頼し、誘ってあげることが相手のため!と信じて疑わず勧誘してしまう手口

以上のような心理的な問題は、アムウェイが、日本の代表的なネットワークビジネスの会社であるがゆえに、勧誘に際して、上のような手口で勧誘しないよう願うのです。

アムウェイの勧誘はとにかくポジティブ、これが手口と言えなくもない

アムウェイの勧誘の特徴を知って、手口に巻き込まれないようにしたい。

サブタイトルにも書いたが、アムウェイの会員はとにかく明るくふるまう。本心なのか装っているのか分からないがそれが、勧誘の手口の一つと知っておくことも知識として邪魔にはならないでしょう。ここでアムウェイの会員かどうかの見分け方の基準3つを紹介しておきます。

1 やたらとポジティブ

2 パーティーやセミナーによく出かける

3 「夢」「成功」とか「感謝」を、必要以上に使う

アムウェイの勧誘で、お金のことを最優先に考えている人の勧誘は、とにかく必死なので手口も巧妙でしつこく迷惑と感じることが多いようです。

アムウェイの勧誘の手口を知って対応を個々にしっかりすること

まとめとしては、今回アムウェイの勧誘の手口を紹介しましたが、アムウェイに限らず、ネットワークビジネスは、違法ではなく、上手く付き合うことが出来、秩序とマナーを守って活動すれば、労働収入よりもはるかに多額の収入を得ることが出来るのも事実です。

関心があれば、確りと情報を仕入れ、勧誘の手口も迷惑になったり、法に抵触することなく関わって行けばいいと思っています。

関心がないのであれば、中途半端に話を聞いたり感心したりせず、キッパリと勧誘を断るべきです。アムウェイの勧誘でもベテランの手口(方法)は上手なので、うっかり乗ってしまわないように気をつけたいものです。

友人を失わない勧誘はこちらから【タップ】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする