ニュースキンの勧誘の断り方

友達を1人も勧誘することなく、ビジネスで成功するマル秘テクニック!

ニュースキンのしつこい勧誘、断り方は毅然と!

ニュースキンの勧誘が、たとえあなたの知り合いであっても、断り方は毅然とした態度で臨んでください。そして、一旦勧誘を断ったのに何度も(正確には二度目でも)ニュースキンを勧誘してくるようでしたら、それは「特定商取引法」で禁止されている、ということも覚えておきましょう。

ニュースキンのビジネス会員は、断られることに慣れています。それを承知で勧誘の声をかけてきます。そして、あなた一人ぐらいに断られても何とも思っていません。そんな相手に気づかいなど不要と考えてキッパリと断りましょう。ここに幾つか、ニュースキンの勧誘を受けたときの断り方、なぜそうするのか、理由をいくつか挙げておきます。

1 ニュースキンの勧誘の断り方、次につなげない

ニュースキンはじめ、マルチ商法自体に興味がなく、商品にも関心はない、絶対始める気はない!と、勧誘された時点で、本心を告げることです。断り方があいまいだと、勧誘してきた人は、もう一押しすればニュースキンの勧誘に乗って会員登録の可能性があると思ってしまいます。

「また今度」とか「時間が出来たら」とか、気を遣って「商品の説明だけなら」などと、次につなげてしまうとニュースキンの勧誘員は、断り方にスキがあるとみて、つぎからつぎへと勧誘方法を変えてやって来ます。

ニュースキンの勧誘員は、断り方が甘いと、そこに突っ込んでくる勉強をしているので付け込まれます。遠慮などは要らないのでバッサリ断りましょう。こんな奴にどう思われようが関係ない!と思うことです。

今度、しつこくニュースキンの勧誘をするようだったら、「もう会わない!」というような断り方も覚えておきましょう。

2 ニュースキンの勧誘には「お金がない」を理由にする断り方も有効

ニュースキンの勧誘を受けたら、断り方として、「お金が無い!」の一点張りで押し通すのも一つの方法です。勧誘員の中には「上手く行くまで私が立て替える」などと突っ込んでくるニュースキンの人もいるようですが、そんな時は…「金銭の貸し借りは一切しない!」と突っぱねてください。

3 ニュースキンの勧誘には人脈がない!というのも断り方の切り札!

ニュースキンに限らずネットワークビジネスがしつこく勧誘を繰り返すのは、人間関係を利用してダウンを構築するというビジネスモデルだからです。

ですから、断り方としては、イヤだと思ったときにはハッキリと「知り合いいな」「人脈などない」といいましょう。「親せきや友人を100人ほどリストアップすれば必ずいるから」とか、なんとか人脈を探させようとしますが、「いない!」とハッキリ告げましょう。とにかく、ニュースキンの勧誘から逃れるには、断り方が肝心で、「お金がない」に続いて「人脈がない」も、断り方としては有効です。

ニュースキンの、勧誘をしてダウンを作り組織を構築して、商品やビジネス会員を組織すること、報酬分配の説明をして会員を募ること自体は違法でも悪い方法でもないのですが、そもそも友人・知人が少ない人には向いていないビジネスだということを知っておきましょう。

そして、人と関わりたくないという人にも向いていないビジネスと言えます。

4 ニュースキンの勧誘の断り方は、二度と会わない!と告げること

あなたが、ネットワークビジネスに関心がないのなら、ニュースキンの勧誘だと気づいたときから、断り方のマニュアルを思い出して、ニュースキンの勧誘を、次回もまたするようであれば、次に会うことは無い!と告げるのも有効な断り方です。

いくら、ニュースキンの勧誘になれていても、友達をなくすのはやはり辛いものなのです。断り方の色々な方法を使われたとしても、ニュースキンの勧誘をする人たちは断られることには「慣れ」ていますが、さすがに友達から、二度と会わない!と言われると、勧誘してくることはありません。

それでも、ニュースキンの勧誘を続けるようなら、その人はある種、宗教的盲目に陥っていると考えましょう。縁を切った方があなたのためです。

ニュースキンの勧誘の上手な断り方まとめ

ニュースキンの商品、報酬システム、などが違法なわけではありません。マルチレベルマーケティングはちゃんとしたビジネスモデルです。あなたがニュースキンのビジネスに取り組むことに異議を唱えるためにこのブログを書いたのではありません。

ただ、会員の中には、ニュースキンからのキックバック(報酬)をたくさん欲しいと思うことが優先して、勧誘が「法に触れる」ギリギリのところだったり、嫌われることを覚悟で勧誘してくる人もいるわけです。

ネットワークビジネスという形態をあなたが快く思わないなら、ここで書いた、ニュースキンの勧誘からの断り方を参考にして頂いて、友達関係や親戚関係をこわすことなく、また、そのニュースキンの勧誘をする友人を悪者扱いすることなく、お付き合いを続けて頂きたいと願うのです。

以上、ニュースキンの勧誘の断り方でした。

友達関係をこわすことなくダウンを構築する方法【タップ】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする