イオン化粧品の勧誘の方法と、関わる会員について調べた

セミナーやミーティングに無理に参加しなくても良くなる方法とは?

イオン化粧品の勧誘方法徹底解析!で加害・被害を防ぐ

イオン化粧品会員の、まともとは思えない勧誘を受けてイヤな思いをした。儲かる方法があるといった勧誘を受けて友達関係が悪くなったとかいう話しを耳にします。これはもはや、ネットワークビジネス全体の評判を傷つける事態で、放っておけないことだと感じています。

イオン化粧品の一部会員の異常ともいえる勧誘方法を知ることで加害者にも被害者にもならないよう注意していただきたいと思い記事にしました。

イオン化粧品を「違法」と決めつけて、勧誘を撃退する方法を書いているわけではありませんので、承知しておいてください。

イオン化粧品そのものは商品やビジネスを正当な方法で、勧誘し広めて行く、ネットワークビジネスの大手企業であることを理解しておいてください。

ただ、主婦やサラリーマンOLでも、上手く勧誘できれば大きな金額を手にすることが出来ることから、その方法をマニュアル化し、強引に勧誘してイオン化粧品会員を増やそうとする輩がいるために、「詐欺まがい」とか「マルチ商法」(これ自体は違法ではない)などと呼んで、頭から「怪しい」と思っているのです。

怪しいのはイオン化粧品の勧誘方法ではなく、個人やグループで売り上げを伸ばそうとして、商品の良さや、ビジネスの可能性をさておき、先ず勧誘ありき!で強引に勧誘する人たちや手口(方法)を非難すべきなのです。

ともあれ、イオン化粧品の勧誘の方法をいくつか知っておいて、断るも参加するも、法に抵触しないようにして、加害者にも被害者にもならないでほしいのです。

イオン化粧品を強引な方法で勧誘するには理由がある

もちろん、ルールやマナーをわきまえてイオン化粧品の勧誘をするのなら問題はないのですが、中には、結果を早く求める、大きな結果を求める会員の独自の方法なるものがあります。

イオン化粧品は「誰かを勧誘して会員を増やす」という方法でビジネス展開をしているので、金銭がらみの勧誘に関する方法などでトラブルも起こりやすいといえるでしょう。

イオン化粧品だけの問題ではありませんが、勧誘して会員が出来ないと、報酬が受け取れないという方法を採っているのです。だから、稼ぎを最優先している会員の中には、「とてもまともではないと思える方法で勧誘している」イオン化粧品の会員が出現するのです。

イオン化粧品会員の勧誘方法と、注意して見ておきたい点

へたに関わると、何度でも方法を変えて勧誘してくるイオン化粧品の会員がいます。彼ら彼女らの特徴を見ていると、次のようなことが言えます。

1 やたらと無駄に明るくふるまう(ポジティブすぎるほど)

2 セミナーや勉強会・オフ会などに、しつこく勧誘してくる。

3 「夢」「成功」「希望」という言葉をたくさん使う。

いやなら、関わらない方がいいのですが、もしイオン化粧品に関わるとしたら、あなたも以上のように考えふるまうように、その方法を教育されるのですからその会員の「勧誘」を最初からしっかり観察しておかなくてはいけないことになります。

会社でいうと「営業」ですから、イオン化粧品の商品や報酬システムを知ることは、勧誘時にちゃんと説明できるという、方法を学ばなければいけないのです。とはいえ、お金がからんでいるので、人によっては強引な勧誘にになって、世間の「イオン化粧品」に対する評判を落としている人がいることも事実です。

イオン化粧品に限らず、ネットワークビジネスは頑張っても結果が出るまでには時間がかかるものですから、勧誘で断られ折れることや、その方法が強引になってしまうこともあるとは思います。

高いモチベーションを保つには、イオン化粧品の会員同士が集まって、勧誘に関する方法を勉強したり、ポジティブな考え方を維持できるよう、常にミーティングやセミナーで高め合っているのです。

ですから、イオン化粧品の会員は、ポジティブでいること。セミナーやパーティーに頻繁に顔を出すこと。ポジティブな言葉を使うなどして、モチベーションを維持しているのです。

毅然とイオン化粧品勧誘に対処する方法とは

イオン化粧品の会員は常に勧誘の方法を話し合ったり、場を作ったりして頻繁に仲間と交流しています。もちろんそれを「交友関係の広さ」をアピールするための口実にもします。なので…

・ 人と会う予定が詰まっている

・ このあとパーティーに参加する、飲み会がある

・ 仕事で忙しいので時間が取りにくい…などを理由に

勧誘に至るまでにブランディングをして、信用を得ようとする方法を取ることもあります。

イオン化粧品の話をする人で、まだ「勧誘」をしてこない人でも、せわしなさを見せつける人はイオン化粧品のディストリビュータで、熱心な会員である可能性があります。

イオン化粧品は稼げる!というアピールの方法でもあるのです。

イオン化粧品の勧誘員の特徴と方法を知って見抜こう

前にも書いたように、イオン化粧品本体がネットワークビジネスの大手企業なので、その拡大方法は、勧誘をして会員を増やすことにあります。

しかも、イオン化粧品ビジネスで成功した人が身近にいるものですから、会員の中に共通の意識が蔓延していて、イオン化粧品の会員独特の行動や考え方が流れているので書いておきます。

勧誘するときの基本的なマインドが…

・ 「会社勤め」をしている人を気の毒な人、という考え方なので、言動に表れる。

・ 宗教的にイオン化粧品を信奉し、勧誘方法や商品を悪く言おうものなら感情的になる。

・ なぜか、「金持ち父さん貧乏父さん」にやたら詳しく熱く語る

イオン化粧品の勧誘を今後二度と受けない方法

イオン化粧品からの勧誘がイヤな場合は、ハッキリと断りましょう。その方法を三つ書いておきますので参考にしてください。

あいまいに「時間がないから今度」とか「商品の説明だけなら」とか「何かやらなきゃと思っている」など、少しでも次の勧誘につながる言葉を残してはいけません。

イオン化粧品の勧誘をする人たちは、そういうスキにつけ込み、断り切れないように持っていく勧誘方法を勉強しています。言わばイオン化粧品の勧誘に関する方法論・マニュアルがあるようです。

あなたが、ネットワークビジネスに可能性を見出し、イオン化粧品の会員になって勧誘する側に身を置きたいのなら、今受けている勧誘を今度はその方法で、友人知人に向かえるかどうかしっかり考えて検討しましょう。

中途半端な気持ちで取り組むとネットワークビジネスはイオン化粧品に限らず、挫折することになります。

イオン化粧品の勧誘を二度と受けたくないのなら、つぎの方法を頑として通してください。

1 お金がないことを理由に断りましょう。ネットワークビジネスにお金を使う余裕はない!

と、断ります。成功するまでお金を貸します…とか言う会員もいるようですが、お金の貸し借りは一切しない!と突っぱねましょう。

2 人脈がない。イオン化粧品のように勧誘して会員を増やす方法のビジネスには向いてない。

人脈が全くないと断ります。細かくリストアップすれば100人くらいはいるものです、

などと言ってきますが、数少ない友人にイオン化粧品を勧める気はまったくない!と断り

ましょう。

3 再びイオン化粧品の勧誘をするようなら、もう二度と会う気はない!と、友人関係、知人関係の解消を告げて断りましょう。それでもあなたに声をかけてくるようなら、もうそれは狂気としか言いようがありません。友達関係を解消しましょう。

以上、イオン化粧品の勧誘の方法や、イオン化粧品のディストリビューターの特徴などをのべてきました。

繰り返しますが、イオン化粧品はネットワークビジネスを展開している大企業で、全く違法ではありません。

一部の熱心な(異常な)会員の勧誘方法や行動によって、ねじ曲げられて噂が広がっています。

イオン化粧品のビジネスをやるやらないは個人責任です。イオン化粧品の会社と会員との関係は、

イオン化粧品本社と個人事業主という関係なのです。もちろん可能性は大きなものがあります。しかし、世の中に「簡単に稼げる」方法も商品も存在しません。工夫や努力があっての成功です。

このことは、経済社会の揺るぎない原則です。それを踏まえて、イオン化粧品の会員を選択し、夢と希望を持って取り組むのも一つの生き方であることをお伝えしておきます。

周りに怪しいと言わせない集客法【ここをタップ】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする