ネットワークビジネス ランキング 2018

パジャマ姿でコーヒー片手に音楽をかけながら自宅で仕事をする方法!

2018年 ネットワークビジネス ランキングベスト100

順位 会社名        売上高(百万円) 前年比(%)
1 日本アムウェイ      100,471    1,6
2 三基商事         60,000     ー
3 フォーデイズ       42,949     8,1
4 ニュースキンジャパン   31,000     ー
5 ノエビア         28,064     3.5
6 アシュラン        23,000     ー
7 フォーエバーリビング   20,580     5,0
8 ベルセレージュ      19,000     ー
9 シャルレ         18,068     ▲4,1
10 モリンダ         17,000           ー
11 モデーアジャパン    16,000     ー
12 ナチュラリープラス   12,500     ▲24.0
13 日本シャクリー     10,441   ▲6,6
14 高陽社         9,000     ー
15 タッパーウェア     8,000     ー
15 シャンデール      8,000     ー
17 赤塚          7,800   ー
18 グラントイーワンズ   7,200     ー
19 イオン化粧品      6,700     ー
20 アイビー化粧品     6,664     29,1
21 日健総本社       6,400     ー
22 ロイヤル化粧品     6,300     ー
23 セプテムプロダクツ   6,200     ▲9,0
24 ネイチャーケア・JP  5,500     ー
24 アライヴン       5,500     0.0
26 ニナファームジャポン  5,250     4.0
27 ザ マイラ       5,030     0.0
28 ドテラ・ジャパン    5,016     10.0
29 サミットインターナ   5,000     ー
29 サンクスアイ      5,000     80,8
31 TIENS(ティエンズ)  4,800       ー
32 YOSA(バイオクイーン  4,749     0.1
33 シナリー        4,600     ー
34 ライフバンテージジャ  4,300     1.3
35 ピュアクリスタル    4,000     0.0
35 ハーバライフ・オブ・ジ 4,000    ー
37 ペレ・グレイス     3,650     0,5
38 KZ1ジャパン(エクスフ) 3,445     0.0
39 グリーンプラネット   3,400     0.0
40 マナビス化粧品     3,200     ▲2,5
41 スリーピース      2,730     127.5
42 三和 株式会社       2,500     ▲16.7
43 シナジーワールドワイド 2,427     9,0
44 アミン         2,400     ー
45 サンテクレアール    2,300     ー
46 ケイエスビー      2,250     0.0
47 ベガ(VEGA)      2,171     ▲0,2
48 ジュネスグローバル   2,100     5,0
49 イオスコーポレーション 2,037     3,8
50 ハッピーファミリー   2,000     ー
50 アイスター商事     2,000     ー
50 マナテックジャパン   2,000     10,0
50 カイアニジャパン    2,000     ー
54 オードビー・ジャポン  1,800     ー
54 ローズライン      1,800     ー
54 エックスワン      1,800     ー
57 シェラバートン     1,790     5.6
58 アトコントロール    1,570     1.0
59 M3(エムスリー)     1,500     ▲25.0
59 エコロ・インターナショ 1,500       ー
59 スターライズ      1,500     ー
59 ユニシティ・ジャパン  1,500     7.1
59 ネオライフインターナ  1,500     20,0
64 シー・エム・シー    1,380     ▲4.0
65 エヌエーシー      1,350     0.0
66 日本ベスト       1,300     0.0
67 セルフ         1,270     11,0
68 エムジーエム      1,200     ー
68 IPSコスメティックス  1,200     ー
68 エムプラン       1,200     0.0
71 国際友好交易      1,000     0.0
71 サンベール       1,000     0.0
71 ウィンライフ・ジャパン 1,000     0.0
71 マイフレンド      1,000     ー
71 クレス薬品       1,000     ー
71 フォーライフリサーチジ 1.000     ー
77 ユニヴェール       987     0.0
78 ウイズ          900     ー
79 レインボー        800     0.0
79 ウィルサーチ       800     0.5
81 ライラック        776     0.2
82 ジョイ          736     0.5
83 遊気創健美倶楽部     700     ー
83 アフロゾーンジャパン   700     ー
85 オリヴィス(OriVis)   690     21.0
86 DNAジャパン       684     14.0
87 参壽恵本舗        633     6.0
88 AIM(エイム)      600     0,0
88 オーエイチエスジャパン  600     100.0
88 ピュアーライフ      600     ー
91 苔善           560     ー
92 ベルエアー        530     ー
93 ピュアスター       510     14.0
94 ビー・エッチ・シー    500     ー
94 エコプライム       500     ー
94 プロティオス       500     ー
94 NIKKEN(ニッケン)     500     ー
94 ユサナ・ヘルス・サイエ  500     ー
94 ビィゴライフ        500     6.4
94 アストーラ         500     1.0
(2018年 3月号 月刊ネットワークビジネスより)

2018ネットワークビジネスランキング会社で権利収入を…と思っているあなたへ

ネットワークビジネスはダウンが出来なければ初期費用さえペイできません。しかも、数名程度紹介できたところで会費分や商品代がやっとペイできる程度の収入しかいただけません。
日本のネットワークビジネス会員のうちほとんどは、毎月一円も稼げていないというのが現実です。
「報酬が得られています」という人も、多くは期待するほどの報酬は得られていません。90%以上の方は、月収10万円以下なのです。(月刊ネットワークビジネスより)

2018ネットワークビジネスランキング会社の勧誘の現実

勧誘する側は上手誘い文句や報酬プランであなたに参加を誘いかけてきます。
「とても魅力的な商品と報酬プランで誘いやすく、毎月新規の方が続々とご参加されています。昨日も3人決まりましたよ。」というようにです。

2018ネットワークビジネスランキング会社の集客の現状

もちろん、嘘ではないのでしょうが、問題なのは、ネットワークビジネスは参加される方もいれば、辞められる方もたくさんいるということを頭に入れておきましょう。
「友達に誘われて始めてみたけれど、まったく人を誘えなかった」とか、「商品の良さが実感出来ない。効果がなかった、合わなかった」などの理由で、始めて1年以内に20%の方がやめられていくのです。
もしあなたが100人紹介を出しても、1年後に残っているのは20人という確率なのです。
辞められる多くの人以上にダウン構築できる一部の限られた人しか稼ぐことができない。
抜けた穴に新たな会員を入れて、しかしまた抜けて。その繰り返しが今のネットワークビジネスの現状です。

今、友達誘わない勧誘は、ストレスフリーで拡大傾向!

ネットワークビジネスの成功とつまづきは、勧誘できるかどうかにかかっています。友達や親せき、知人をリストアップして声をかけるというやり方では、
当然ながら限界が来ます。多くの人に声をかけようと、友人の友人、今まで声すらかけたことのない親戚にまで声をかけ、怪しまれ敬遠され嫌われて行くというのが現状です。
ただ、今はSNSで商業利用コマーシャルが利用できるので、オンラインで集客する方法が主流になりつつあります。

オンライン集客で「完結」まで行けるのが選択肢のコツ!

気をつけて頂きたいのは、ネットで集客してもその先、商品のことや報酬プランのことで、説明しなければいけないことがたくさんあります。
ネットワークビジネスは、商品に惚れ込んで紹介するということの他に、報酬が魅力というのがあります。結局セミナーに誘うことになったりするのが現状です。
今では、ネット上で完結できる会社もあるので、見きわめて取り掛かるといいでしょう。

土 曜日日曜にセミナーに参加することなく、しっかり休める方法!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする