日本ベスト・成功と失敗の法則

セミナーやミーティングに無理に参加しなくても良くなる方法とは?

■失敗の法則

先ずは、日本ベストに勧誘され、ビジネス取り組み始めたときに頭にチラつくのが「権利収入」とか「月収100万」とか言う言葉です。
この魔法の言葉で、「頑張れば成功できる」と思ってしまうのが失敗の始まりなのです。
なぜなら、日本ベストをビジネスとして取り組む人で、失敗する人のほとんどが「目標」があいまいなのです。
ビジネスとしてとり組むのですから、当然「目標」は持って取り組まなければ失敗します。日本ベストだけではなく、なんとなく…で稼げるほど社会は甘くありません。
ただ、日本ベストのネットワークビジネスとしてのシステムはとても良く出来ています。
成功者と言われる数十人の年収は、日本ベストのビジネスだけで一億円を超えています。
失敗の原因がこの成功者のプロフィールにあるのかも知れないのです。
成功者の伝説のような話しが取り沙汰され過ぎて、日本ベストのビジネス初心者までもが安易に、「頑張れば成功できる!」と
何の根拠もなく思い込んでしまう。これが、最大で最強の「失敗」の法則と言えるでしょう。

■失敗を回避する方法

日本ベストのビジネスで、失敗を回避する方法は三つ、
その一つは目標を低くして副業程度(月収5万位)を目標にすることで気負わずビジネスに取り組む方法。
二つ目は、日本ベストをビジネスの本業として取り組むなら、相応の「覚悟」をもって、失敗やつまづきがあってもくじけないでやること。
三つめは、最初から日本ベストのビジネスをやらないで「愛用者」レベルにとどまることで、「失敗」はしないですみます。

■失敗を避け成功する方法

この場合の成功とは、日本ベストのビジネスだけで生活できて行けるレベルということでお話しします。
日本ベストのビジネスだけではなく、成功の最大の秘訣は「つづける」ことです。
ビジネス途中での紆余曲折は「失敗」ではなく、学びと捉え「学習」「修行」と考え「修正」していくことが大切になってきます。
そういう意味では日本ベストのビジネスで「成功」までの道のりでは「失敗…」とは考えないことが、失敗を避け成功する道と言えます。
次の項で、具体的な成功への方法を書いておきます。

■成功の法則

成功に欠かせないのが、スキルです。日本ベストのビジネスだけではなく、以下の二つのスキルは成功者にとっては必須です。
失敗してしまう人にはこのビジネススキルが無い!と言ってもいいかもしれません。

【マーケティングスキル】

1どんなコンセプトで製品がつくられているのか
2誰にとって、どんな人にとって価値のある製品なのか
3どうやって広めて行こうか
4良さを伝えるにはどう話せばいいだろうか
5どうやって販売して行けばいいのか
6購入してくれた人のサポートはどうするのか
と云うようなことを、考えて日本ベストのビジネスに取り組むことが「失敗」を重ねても「成功」に至る法則と言えます。

【営業スキル】

1商品の良さを伝え、顧客の悩みを解決する
2顧客の満足を第一に考え、信頼関係を築く

このことをわきまえないで、日本ベストのビジネスで失敗していく人は、自分の収入欲しさに、てきとうに商品を伝えてすぐに販売に結びつけようとします。
これでは信頼関係は築けなく、結局日本ベストのビジネスも失敗していくことになります。

■まとめ

日本ベストには、素晴らしい商品とすばらしい報酬システムがあります。
日本ベストのビジネスに誇りを持ち正しく伝えて行けば、少なくとも「失敗」という苦渋は味合わなくてすみます。
製品を自ら愛し、良さを伝えていくことがあらゆるビジネスの成功に通じるように、
日本ベストのビジネスにおいても実直に取り組むこと以外に「失敗」をさけ「成功」に至る道はないと言えるでしょう。

アップからの電話におびえる日々から逃げられる方法を大公開します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする