NO IMAGE

ネットワークビジネスで見つけた化粧品の一覧

ネットワークビジネスで扱う商品の中で 圧倒的に多いのが「サプリ」次に多いのが 「化粧品」です。   先ずは、ネットワークビジネス大手で化粧品を 扱っている会社のランキング上位5社は以下の通り。   1位 ノエビア 2位 日本アムウェイ 3位 アシュラン 4位 ベルセレージュ 5位 ニュースキンジャパン   ネットワークビジネスでの化粧品の売り上げは 計1925億7000万に上り年々増加の傾向にあります。   ■1位はノエビア  ここ数年ランキング一位を独占しています。  自然派化粧品の先駆けとなった会社です。    人気商品としては  保湿スキンケアシリーズの『99プラス』です。 ■2位は日本アムウェイ  人気は『ユースエクセンド ソフトニングローション』で、  こちらも保湿維持に特に着目して作られたものです。  2018年9月4日に販売が開始されたパーソナライズ美容液  『アーティストリー パーソナライズ セラム』にも注目です。     ■3位はアシュラン  保湿成分がたっぷりと含まれ、美白効果もあると言われる  洗顔料『マロ―ウォッシュ』が人気を集めています。    面白いのはホームページに商品の詳細情報を掲載していないこと  それでも毎年ランキング上位に入るのは  やはりネットワークビジネスの強みと  化粧品の口コミによる信頼の強さでしょう。 ■4位はベルセレージュ  ベルセレージュ化粧品は天然系100%、超浸透技術をはじめ  天然防腐技術などの技術も取り入れ、高品質で定評の化粧品です。  ベルセレージュの化粧品は、元々は研究所の方々が家族のために  作ったものだそうです。「やさしさ」に満ちた化粧品と言えます。 ■5位はニュースキンジャパン  ニュースキンジャパンは2018年4月で設立25周年を迎えました。  総合的には5位ですが、    美顔器『genLOC ルミスパ』が、2018年3月20日に正式発売され、  「2週間使い続けると肌のきめ細かさやツヤが目に見えて変わる」  というのが研究や実験で得た使用結果で、そこが売りです。    メディアにも注目されておりファッション美容雑誌などにも  多数掲載されています。