アムウェイの商品で浄水器を調べてみた

アムウェイ製の「浄水器」は、ビルトインタイプと
据え置きタイプと2種類のタイプが販売されていま。
どちらも10万円以上もするので購入にはちょっとためらうかも。


会員に話しを聞くと「アムウェイの浄水器は、
市販の浄水器と比べて性能が良い!」と言います。

アムウェイの浄水器と市販の浄水器の性能を比較してみると
以下の様な特徴がある事が分かりました。

「フィルター」の性能除去性能は殆ど同じ
「活性炭」は、市販品で使われている「普通」の活性炭ではなく、
「圧縮活性炭」というものを使っているため、寿命が長く、
より多くの不純物を取り除く事が出来るという

アムウェイの浄水器には「水に紫外線を照射する」機能があり
ウイルスや細菌などを除菌する事が出来る。
売りは…「水に紫外線を照射する機能」が
搭載されている点です。

アムウェイ会員が「市販のものと比べて性能が良い!」
と謳っているのは、主にこの点なのでしょう。
ただし、紫外線を照射する機能には熱源を必要するため、
水を通した際に熱源によって水が微妙に温められてしまうという
欠点もあるようです。

あと、アムウェイ製の「交換用のフィルター」が
市販の物と比較すると圧倒的に高価であるようです。

もちろんアムウェイはネットワークビジネスの形態を

取っているのでランニングコストを高くすることで、
継続的にディストリビューターに
キャッシュバックを流す為のプログラムと言えるでしょう。

行動をおこせば変わります…そして続けることです!

お金と健康を手に入れたいと思いながら多くの人は行動をおこしません

行動することでしか変える方法はないのです。難しいことではありません。

多くの仲間が実践して豊かな時間と暮らしを手にしています。

アムウェイの製品と評判

先ずは、アムウェイの空気清浄機「アトモスフィア」の評判です。

使用者からの情報

によると

あまり評判は良くないようです。理由としては

・価格が高すぎる

・フィルターの交換費用が高い

・他社の空気清浄機の方が性能がいい

・ランニングコストが高い

などです。

ちなみに一般商品のダイキンやシャープなどの

ランニングコストは数千円です。

一番多い不評の原因はやはり購入も含めて

価格の問題のようです。

ただ、価格が高いだけあって性能は抜群で

不純物の除去性能は99.99%はすごい能力です。

一般の99.00%の能力との差にどれだけ必要性と

魅力を感じるかでしょう。